未分類

天然の保湿成分がこんなにも!?妊娠線クリーム「キラリボーテ」の成分とは?

更新日:

妊娠線クリーム「キラリボーテ」は、妊娠線を治す新成分「レジストリル」がたっぷり入っていますが、

お肌をコーティングし保湿して改善に導くための核であるクリーム部分が、大変質の良い保湿成分で満たされている事をご存知でしたか?

キラリボーテに含まれる天然成分は、もちろん全てオーガニックです。

巷に溢れる「天然成分」と言っているものも、有害な農薬などが使用されていれば、赤ちゃんが触れても大丈夫とは言えません!

大事なのは天然成分であること。

さらにそれら全てが、オーガニックであることなんです。

百科事典マイペディアの解説

オーガニック

オーガニックとは〈有機の〉という意味で,通常は農薬化学肥料を使わず有機肥料によって生産された農産物をいう。アメリカでは1990年に〈有機食品生産法〉が制定され,農薬や化学肥料などの合成化学物質を使用せずに生産され取り扱われた農産物で,過去3年間に合成化学物質を含め禁止物質を使用した耕地で生産された農産物ではないこと,といった厳しい規定がなされている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディア 情報

天然由来のものでも農薬をバリバリ使って薬漬けなものじゃ身体に悪すぎます。

そんなものを塗りたくるのは逆効果だよね(´;ω;`)って事です。

キラリボーテに含まれる保湿成分を大解剖!

キラリボーテには、お肌を守り、潤いやハリを保ってくれる成分がこれでもか!ってほど入っています。

下記の成分はもちろん全て天然でオーガニックなんですよ。

カニナバラ果実エキス

ローズヒップから抽出した天然のエキス。お肌のうるおいを保ってくれます。

ビルベリー葉エキス

ブルーベリーの仲間であるビルベリーの葉っぱのエキス。シミやしわのもとの活性酵素を除去します。

ソメイヨシノ葉エキス

メラニンの生成を抑えるほか肌荒れなどの炎症にも効果的。

アロエベラ葉エキス

フェイスパックにも使用されるアロエベラ葉エキス。保湿効果とコラーゲン産生促進作用でしっとりぷるぷるのお肌に。

アマチャヅル葉エキス

細胞内の水の通り道を活性化させ、お肌の奥からうるおわせてくれます。

ダイズ種子エキス

大豆に含まれるイソフラボンがコラーゲンやヒアルロン酸にアプローチ。ぷるぷるのお肌に。

ホホバ種子油

ベビーローションにも使われるホホバオイル。肌荒れを予防ししっとりすべすべのお肌に。

シア脂

シアバターの名前でおなじみ。保湿はもちろん紫外線を吸収しお肌を守ってくれます。

ヤシ油

体温で溶けてすっとなじむテクスチャ。皮膚を柔らかくしてくれます。

アンズ核油

お肌にすばやく浸透しうるおいを与えてくれます。細胞の酸化を抑えるβ-カロテンも豊富に含みしわやたるみなどの老化予防に効果的です。

アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルの名前で有名。抗酸化作用で老化を予防し、お肌の保水力もアップしてくれます。

オリーブ果実油

人間の皮脂に似た成分で乾燥したお肌を保護し、うるおいも保ってくれます。

いかがでしょうか。これだけでも、妊娠中は専用のクリームを使って保湿したほうが良いのがわかりますね。

 

ママと赤ちゃんに安心して本当に良いものだけを使っていただきたいという、ほほえみキラリさんの思いが伝わってきますね。

 

キラリボーテの公式サイトはこちら

 

-未分類

Copyright© キラリボーテ口コミ徹底調査 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.